エンバーミングとは?

エンバーミングとは?

愛するご家族やご親族のご遺体は、最後まで見た目も綺麗であって欲しいと願うものです。また、なるべく近くで接したいので、清潔であって欲しいものです。ですが、想像したくないものの、ご遺体には様々な細菌が発生し、回りの人が感染症にかかる危険もあるのです。特に暑い季節には腐敗が早く進みます。

ですので、長い期間の安置が難しくなります。長く病気を患ってお亡くなりになられたり、事故によって亡くなられたりした場合は、ご遺体が損傷している場合もあります。こういった問題を解決するサービスが「エンバーミング」です。

「エンバーミング」とは「遺体衛生保全」のことです。遺体に「防腐」や「殺菌」「修復」の処理を施します。遺体を洗浄・消毒し、防腐剤を血液の代わりに注入します。

また、必要に応じて顔などの復元処理を行い、女性の場合、お化粧を施します。こうしたエンバーミングという技術・作業により、ご遺体を美しい状態に戻します。そして細菌を排除し安全・清潔にしますので、長期保存が可能となります。

もともと「エンバーミング」という技術は、アメリカで発展したものです。アメリカやカナダでは、ご遺体の90~95%に「エンバーミング」を施します。日本でも最近は関心を持つ人が増えてきていますし、こうした声に応えるため、「エンバーミング」のサービスを行う葬儀社も少しずつですが増えてきました。ただし、「エンバーマー」のライセンスを持っている日本人は、国内ではまだごく少数です。そのため、アメリカ人やカナダ人が業務を請け負う場合がほとんどです。

「エンバーミング」の費用は、ご遺体の状態にもよりますが、だいたい10数万円程度からとみておけばいいでしょう。「エンバーミング」には、下記のような様々な利点があります。

 

Archives

Calendar