葬儀の相場は?

葬儀の相場は?

葬儀にかかる費用について、各項目ごとに詳しく説明しましょう。ここでは一般的な費用の目安をあげておきますので、あくまでも目安として参考にしてみて下さい。

◎各種心づけ
世話役の場合・・・5千円~1万円(代表者には1万円~2万円)
ご近所で手伝って下さった方・・・2千円~3千円

◎ご遺体搬送費
ご遺体を病院や施設からご自宅や式場へ搬送する費用ですが、業者にもより異なりますので一例をあげておきます。 基本料金が9500円。10キロ単位で加算。

普通車 10キロまで・・・2730円
20キロまで・・・4860円
30キロまで・・・7800円

◎お通夜の飲食費
お通夜に振る舞う飲食の費用です。ご焼香の後にご会葬して下さった方々へ通夜ぶるまいとしてお食事をして頂きますが、一人当たり2000円から3000円を目安にしておきましょう。

◎精進落し
火葬場から戻ってきて還骨勤行⇒初七日の法要をやってしまうというのが最近の通例で、ここで精進落しの宴を開くこととなります。人数的には、多くても50人いるかいないかではないでしょうか。火葬場の近くの仕出し料理屋さんなどを借りた場合には飲食代だけで済みますが、火葬場のある斎場や会場を借りてそのまま精進落しにも使用する場合は、当然ですが会場費もかかりますので、その分の費用がかかってきます。

◎お布施
お布施や読経料は、僧侶の位階や寺の格式により違ってきます。相場的には葬儀・告別式の読経料が5万円から15万円で、導師だけでなく脇導師が附いてくる場合は、その方に導師の約三分の一の金額をお渡しします。ただし、戒名なども含めると全国平均の寺院への支払額は約50万円ほどになります。

◎香典、香典返し
香典返しは一般に「半返し」が相場だと言われています。全国平均を見ていると、約70万円ほどとなります。香典返しは四十九日の法要が済んでからとなります。最近では、何点かの品物がセットになっているギフト商品を利用する方が増え、これならば貰う側はセットの中から自分の気に入った商品が選べるため人気があります。

Archives

Calendar