任意売却をする業者の特殊性

任意売却をする業者の特殊性

任意売却であっても、最終的に不動産市場で売却する点は通常の不動産売買と変わりないので、街でよく見かける不動産業者でも可能かと言えば全くそうではありません。
任意売却の場合には、単に仲介(媒介)して不動産を売却するだけではなく、債権者との交渉という大きな仕事があります。
この交渉術こそが、任意売却を取り扱う業者の特殊なところで、通常の不動産売買で、不動産業者が顧客のために金融機関と金銭的な交渉を行うことなどあり得ないでしょう。
不動産と言えば担保ローンですが、資金を用意するのはあくまでも顧客であって、不動産会社は物件を仲介することが仕事です。
任意売却では債権者の同意が必要になる以上、任意売却そのものに応じさせるだけではなく、任意売却に掛かる費用、引っ越し代、不動産に対しての税金の滞納分、残債に対しての返済計画といった様々な点について交渉が行われます。もちろん、全て債務者の都合良く交渉が終わるわけではありませんが、任意売却を選択しなければ交渉にもならないこうした点について債権者と話し合えるのは大きな利点と言えます。


任意売却は物件が高く売れる

自宅の住宅ローンが返済できないなどの事態になったとき、競売にするか任意売却にするか悩むことも多いでしょう。
ごく一部の例外を除き、任意売却で処理をしたほうがいいというのは明らかです。 任意売却のほうが、高い価格で売却をすることが出来るからです。 競売というのは、官報で掲載されて売却をするものです。
正直言って、相場から比べるとかなり安い価格で売却されているケースが多くなっております。 もっともこれは、その物件を買う側から言わせてもらえば、うれしいことではあるのですが、売る側とすればたまったものではありません。
しかし、任意売却であれば、周辺相場とかなり近い高い価格で売却をすることが出来ます。 任意売却の仲介業者のほうも、できるだけ相場に近い価格で売却しようということで動いてくれております。
通常の不動産よりも少しお得かな、という程度の安さで売却してくれます。 買い手もそれなりにお得感を感じることが出来ますが、任意売却の売り手のメリットのほうがはるかに大きいです。

東京都下(市部)】
任意売却 八王子市/ 任意売却 立川市/ 任意売却  武蔵野市/ 任意売却 三鷹市/ 任意売却 青梅市/ 任意売却 府中市/ 任意売却 昭島市/ 任意売却 調布市/ 任意売却 町田市/ 任意売却 小金井市
任意売却 小平市/ 任意売却 日野市/ 任意売却 東村山市
任意売却 国分寺市/ 任意売却 国立市/ 任意売却 福生市/ 任意売却 狛江市/ 任意売却 東大和市/ 任意売却 清瀬市/ 任意売却 東久留米市/ 任意売却 武蔵村山市/ 任意売却 多摩市
任意売却 稲城市/ 任意売却 羽村市/ 任意売却 あきる野市/ 任意売却 西東京市 任意売却 瑞穂町/ 任意売却 日の出町/ 任意売却 檜原村/ 任意売却 奥多摩町

Archives

Calendar