葬儀の会場

葬儀の会場

葬儀において、会場はとても重要です。まず、葬儀社との打ち合わせでは、実際に葬儀をする場合、次の事柄について打ち合わせをしなければなりません。

1. 立会人の人数
2. 葬儀の規模
3. 葬儀の場所
4. 葬儀の費用等

これらは短時間に決定しなければなりません。取り決め項目が非常に多いので混乱しないようにしましょう。打ち合わせの際には、世話役の方や親族の方に同席してもらったほうがいいかもしれません。

葬儀は、ほとんどの場合、はじめてということが多いと思いますので、できれば複数の人間が立ち合うようにしてください。 また、前回親の葬儀があったとしても何年もたってしまうとすっかり忘れてしまうものです。そう考えると初めてと同じ状況です。よくわかる兄弟や親戚等が同席をし、葬儀の規模等を進めていけば安心もできますし、こんなはずではなかったと後悔することが少ないでしょう。

大切な葬儀を行う場所ですが、場所によっては、メリットもデメリットもあります。ここでは、場所によるメリット・デメリットを簡単にお話しておきます。

◎マンションやアパート
葬儀をするのに十分な面積を確保する事が難いでしょう。

◎自宅
広い場所が確保できない場合も多く、僧侶親族等の着席する場所の確保が大変な場合もあります。又、祭壇等の設営する場所等を確保するためにはタンス、テレビその他、家具を引っ越しする場所も確保しなければなりませんし、休憩所等で隣家を借りて行う場合も多々ありますが、一般的に自宅で行う葬儀は大変です。

◎集会場・公民館
地方に行くと集会場、公民館が多い地方と少ない地方があります。葬儀には貸し出しをしない公民館もありますのでいざというときになって慌てないように事前に調べておいた方が良いでしょう。

◎セレモニーホール
10数年ぐらい前から積極的にセレモニーホールの建設が進められ、ここ5年ぐらい前からいっきに増加してきました。特に都市部に於いてはセレモニーホールをもっていない葬儀社は葬儀の施行を受注できないくらい不利な状況です。セレモニーホールは一般的に広い駐車場をもっている場合が大半ですので、多くの会葬者が予想される場合には非常に安心できます。又、生活に困らないぐらい設備の整った親族控室を提供するホールも多いので用意する物が殆どなく、安心しておこなえます。

◎斎場(民営・公営)
火葬場に併設の式場もあります。出棺後すぐに到着できるので時間が多少短縮されますが、場所が街の中心部から離れている斎場が多いので、困る場合があります。また斎場には、公営と民営委託と、民営といろいろあります。

地域別葬儀情報・東京都23区
葬儀 千代田区  葬儀 中央区  葬儀 港区  葬儀 新宿区  葬儀 文京区 葬儀 台東区 葬儀 墨田区 葬儀 江東区 葬儀 品川区 葬儀 目黒区
葬儀 大田区 葬儀 世田谷区 葬儀 渋谷区 葬儀 中野区 葬儀 杉並区
葬儀 豊島区 葬儀 北区 葬儀 荒川区 葬儀 板橋区 葬儀 練馬区
葬儀 足立区 葬儀 葛飾区 葬儀 江戸川区

 

 

Archives

Calendar