世話役など

世話役など

葬儀には多くの人の手が必要となります。まず「世話役」を決めておきましょう。葬儀は自分一人では出来ません。下記のようなお手伝い(係)を決めておくと、葬儀をスムーズに行う事ができます。葬儀終了後は、必ずお世話になった御礼をしなければなりません。世話役係は町内の方に頼む場合が多いので、葬儀終了後お礼を町内に寄付するところもあります。

また、会社関係の方にお願いをした場合は、皆で分けて食べたりする事の出来るような菓子類をお礼の挨拶に持っておく場合が多いのです。ただし、最近ではセレモニーホールで葬儀を行う場合も多くなってきたので、世話役の必要性がなくなってきた傾向にあります。以下の係は自宅、寺院等で葬儀を行った場合、昔より行われている世話役係のことです。

●主な世話役係

1. 世話役代表および進行係の仕事とは(世話役係の総指揮官の役割)
遺体搬送の手配 ⇒. 死亡診断書の受取⇒ 死亡届の提出、火葬許可証の受取⇒  葬儀の段取り等の打合せ⇒ 斎場の段取り ⇒ 死亡通知・広告の段取り⇒遺影等の手配⇒ その他の喪主に代わって行う一般的な事などの大部分は葬儀社に依頼すれば行ってくれます。

2.会計
全ての支出(買い物)と収入(香典)を管理します。お金の責任を他人にお願いするのは金額が合わなかったりする場合があるので、責任者は身内から出すのが一般的でしょう。香典の計算、香典帳の整理と買い物の計算と支払いなど。

3.受付
弔問者、会葬者の受付及び香典・淋見舞を受け取ります。会葬芳名録、香典帳の整理を行います。その後会計に渡す弔電、供物、供花を記帳して整理などとなります。

4.返礼品係
受付にて会葬御礼、香典返し等をお渡しします。会葬者の大事な物は預からない方が、もしもの時によいでしょう。

5.交通係、駐車場係、配車係
警察への葬儀の届出をしたり(道路使用許可等)、駐車場の手配と会葬者の車の案内を行います。周辺の挨拶を忘れずに、僧侶の迎えの手配や道路案内などもあります。また、弔問者の送迎(例:駅と葬儀場の往復)マイクロバス、バスの手配などです。

6.会場係
会葬者に葬儀場への案内、着席位置の案内等を行います。家の清掃神棚封じの確認し、忌中札の確認など。さらに、僧侶控え室の準備、テント設営、お客様の案内、供花・供物の配列、焼香の準備、会葬礼状の準備(葬儀社より受取)、清め塩を撒くなどです。

7.接待係、台所係、買い物係
料理を初めとして飲物・酒・ビール等の調達を行い、什器備品の用意をします。通夜振る舞い・初七日法要・精進落とし・おときの料理の準備と賄いもします。都市部では殆どを料理店に依頼する場合が大半です。僧侶等に茶菓子の振る舞いは大事なことです。僧侶・来賓のもてなし、及び、料理の接待等となります。 このような係が必要となります。世話役等も十分な人数がいない場合は、一人で何役もこなさなければならないので役割を良く理解して応える事が肝心です。

葬儀地域別情報・神奈川県(他市・町)
葬儀 相模原市 葬儀 鎌倉市 葬儀 逗子市 葬儀 三浦市 葬儀 葉山町
葬儀 厚木市 葬儀 大和市 葬儀 海老名市 葬儀 座間市 葬儀 綾瀬市
葬儀 愛川町 葬儀 清川村 葬儀 平塚市 葬儀 茅ヶ崎市 葬儀 秦野市
葬儀 伊勢原市 葬儀 寒川町 葬儀 大磯町 葬儀 二宮町 葬儀 南足柄市
葬儀 中井町 葬儀 大井町 葬儀 松田町 葬儀 山北町 葬儀 開成町
葬儀 小田原市 葬儀 箱根町 葬儀 真鶴町 葬儀 湯河原町 葬儀 城山町
葬儀 藤野町

 

 

Archives

Calendar